Red Hat Ceph Storage(RHCS)およびRed Hat OpenStack Platform(RHOSP)がIBMに移管

By | 2022年10月5日

本日のメールニュースでかなり重要なお知らせがありましたので共有します。
すでにRed Hatからメールニュースが入っているかと思いますが、英文ということもありスキップするお客様もいらっしゃると思います。

今回のアナウンスは、Red Hat Ceph Storage(RHCS)およびRed Hat OpenStack Platform(RHOSP)がIBMに移管されるというものです。さらにこれらの製品への投資が加速されるとのことです。

詳しくは、こちらの発表内容をご参照ください。

さらに詳細が記述されており、注意が必要だと思います。英文ですが、最初の数行だけを自動翻訳して以下に記述します。

「本日、IBMは、Red HatとIBM StorageのビジネスがIBM内の1つのグループとして統合されることを発表しました。今後、IBMのこのグループは、Red Hat OpenShift Data Foundation(ODF)、Red Hat Ceph Storage(RHCS)、Red Hat Gluster Storage(RHGS)、およびRed Hat ODF as a Cloud Serviceの開発と提供を担当します。この発表が組織に与える影響については、以下をご覧ください。」